本会は教育経営に関する諸般の研究を促進し,研究の連絡,情報の交換を図ることを目的とする。

講座 日本の教育経営

発行所:ぎょうせい

第1巻『現代日本の教育課題と教育経営』(1987)

『講座 日本の教育経営』(全10巻)の最初の巻になる本巻では、現代日本の教育が直面している問題や課題を明らかにし、ありうる教育改革の方向を考えるとともに、このなかで、教育経営それ自身の在り方はどのようなものかについて考察することにしている。(アマゾンより

序章 臨教審と教育改革
第1章 日本教育状況

日本における教育観・学校観
学歴社会と選抜制度
青少年問題と学校教育の課題
教育の多様化と教育経営)

第2章 現代教育改革の課題

現代教育改革の基本的性
格高度成熟社会における教育の再編成―日本の社会構造との関連において
国際化社会における教育の変容
国民教育と初等・中等教育の再編成
高学歴社会と高等教育の再編成
学制改革と学校改善の可能性

第3章 教育経営の課題  教育と教育経営

教育の近代化と教育経営の態様
戦後教育の展開と教育経営的発想
教育改革と教育経営の課題

第2巻『教育経営と教育行政』(1986)

序章 教育経営と教育行政―その関連と課題
第1章 教育の本質と教育経営
第2章 教育経営と教育委員会制度
第3章 教育経営と教育行政
第4章 教育における法

第3巻『教育経営と学校の組織・運営』(1987)

序章 教育経営と学校の組織・運営
第1章 学校の教育経営的基盤
第2章 教育経営計画と学校の組織・運営
第3章 学校の組織・運営の態様
第4章 学級・学年の組織・運営
第5章 学習指導のための組織・運営
第6章 生徒指導のための組織・運営
第7章 学校の組織・運営と学校評価
終章 学校組織・運営改善の教育経営的課題

第4巻『教育経営と教育課程の構成・実施』(1987)

本書は、教育課程の編成と実施の全面にわたって現行諸制度に則って正しい解説をするとともに、問題点も明らかにし、その解決に対して建設的な見解を述べるようにした。(アマゾンより

第1章 教育課程の法制と行政
第2章 学校経営計画と教育課程編成
第3章 教育課程の展開と運営
第4章 学校教育組織の編成と運営
第5章 学校教育環境の整備と活用
第6章 教育課程経営と教職員の役割
第7章 教育課程の研究開発と研修
第8章 教育課程の評価と学校の改善
付章 臨時教育審議会の最終答申について

第5巻『教育経営と教職員』(1986)

第6巻『教育経営と指導者の役割』(1987)

本巻のねらいは、教育経営に占める指導者の役割の重要性に着目し、その意義、本質を検討するとともに、その歴史、現状、将来の動向について、できるだけ包括的、多角的に探ろうとしたところにある。(アマゾンより

序章 教育経営における指導者の役割

「教育経営《と本書の立場
指導者とリーダーシップ

第1章 学校経営における指導者の役割  校長の役割

教頭の職務・権限の確立と今日的課題
主任の役割

第2章 教育行政における指導者の役割  文部省の役割

教育長の役割
指導主事の役割

第3章 社会教育等における指導者の役割  社会教育委員の役割

社会教育主事の役割
社会教育施設・団体等における指導者の役割
社会教育関連分野における指導者の役割

第4章 教育の実践的研究と指導者の役割  地方教育センター等の役割

校内研修と指導者の役割
研究団体等における指導者の役割
教育経営における大学の役割

第7巻『地域教育経営の展開』(1987)

第1章 地域教育経営の構想
第2章 教育環境としての地域社会
第3章 学校の社会化・社会の学校化
第4章 地域社会における青少年の指導
第5章 学校経営と地域社会
第6章 地域における教育情報の組織
第7章 地域における教育施設の計画
第8章 地域における社会教育の経営
第9章 新しい地域社会の形成と教育経営
第10章 地域教育経営の課題

第8巻『教育経営の国際的動向』(1987)

第9巻『教育経営研究の軌跡と展望』(1986)

第1章 戦後教育経営研究の軌跡と課題

第1節 学校経営研究
第2節 教育行財政の研究
第3節 社会教育経営の研究
第4節 高等教育経営の研究
第5節 専修学校経営の研究
第6節 企業内教育経営の研究

第2章 戦後教育経営論争の展開

第1節 教育行政の組織論争
第2節 教育条件整備論争
第3節 学校の機能・役割論争
第4節 近代化―現代化論争
第5節 重層―単層構造論争
第6節 校長、教頭、主任の職位をめぐる論争
第7節 教育課程の編成主体論争
第8節 職員会議論争
第9節 勤評論争

第3章 教育経営における科学性追求の方法と体系

第1節 教育経営概念の吟味
第2節 教育経営研究の科学化

第4章 教育経営の領域別研究方法の分析視角

第1節 経営目標・計画論
第2節 組織論およびリーダーシップ論
第3節 人間関係論
第4節 教育課程経営論
第5節 学校事務経営論
第6節 学校財政論
第7節 研修経営論
第8節 学校評価論

第5章 教育経営研究方法論の意義と課題

第1節 経営学的研究方法
第2節 歴史的研究方法
第3節 法社会学的研究方法
第4節 社会学的研究方法
第5節 比較的研究方法
第6節 工学的研究方法
第7節 学校経営の実践的研究方法の課題

第10巻『教育経営ハンドブック』(1986)

PAGETOP
Copyright © 日本教育経営学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.