教育経営の研究と実践の促進・普及と多様な関係者との対話・議論を興す

学会紀要

以下、学会紀要最新号のご案内・学会紀要編集規程および投稿要領について・紀要のバックナンバー販売のお知らせです。

学会紀要 最新号

〈第62号〉教師という仕事と教育経営

・まえがき(紀要編集委員長 曽余田浩史)

〈特 集〉教師という仕事と教育経営
・職員会議法制の変容と教職員の多忙化問題(名古屋大学 石井 拓児)
・学校経営論と「教職の専門性」論のもつれをほぐす-「同僚性」論から「チーム教育」論へ-(京都教育大学 榊原 禎宏)
・教員の業務負担に関する実証的研究の課題と展望-教職員のワーク・ライフ・バランスに関する原理的・制度的・実証的研究に向けて-(明星大学 神林 寿幸)
・給特法を再考する―教育公務員の「仕事」の経営学のために―(山梨大学 平井 貴美代)
・教師という仕事と学校経営組織論-学校経営の近代化から「学習する組織」へ-(広島大学 曽余田 浩史)

〈研究論文〉
・公立小・中学校における非正規教員の任用傾向とその特質―助教諭の運用と教職の専門職性をめぐって―(第一工業大学 原北 祥悟)

〈教育経営の実践事例〉
・地域発展につながる学校再編実現の組織化プロセス(下田市立下田東中学校 佐々木 浩彦・静岡大学 武井 敦史)

〈公開シンポジウム〉
新学習指導要領のもとでの「教育課程経営」の理論的・実践的課題

・今次学習指導要領改訂と「教育課程」の経営をめぐる論点(花園大学 植田 健男)
・教育の内容,方法と組織をどう結合する―教育課程企画特別部会に参加して―(千葉大学 天笠  茂)
・資質・能力ベースの改革とカリキュラム研究の課題―教育課程論的関心の再評価―(京都大学 石井 英真)
・学校現場における「教育課程経営」の受け止めの現状と課題(名古屋市立駒方中学校 首藤 隆介)

〈若手研究者のためのラウンドテーブル〉
若手のネットワークと活動をどう考えていくか(東京学芸大学 末松裕基)

〈課題研究報告〉
実践の学としての教育経営学研究の固有性を問う(1)
―教育経営実践のリアリティにせまるとはどういうことか―

・多様な子どもと向き合う教育経営実践を対象化することの困難さ(立命館大学 武井 哲郎)
・教育経営実践の中での学校(実践)と研究者の関係性の再考(大阪教育大学 臼井 智美)
・「教育経営実践のリアリティにせまる」と問うことが教育経営学の固有性にとって何を(失うことを)意味するか(東京学芸大学 末松 裕)
・討論のまとめ(長崎大学 畑中 大路)

〈海外の教育経営事情〉
・アメリカの教員評価にみる学力テスト結果の利活用をめぐる課題―ワシントンD.C.のValue-Addedモデルを中心に―(大阪産業大学 西野 倫世)

〈実践研究フォーラム〉
教職大学院におけるスクールリーダー教育に関する構成原理の検討とプログラム開発
・教職大学院におけるスクールリーダー教育の構成原理をめぐる論点(上越教育大学 安藤 知子)
・スクールリーダー教育の提供実態と特徴(鹿児島大学 髙谷 哲也)
・スクールリーダー教育に関する国内の動向―岐阜大学を事例として―(岐阜大学 棚野 勝文)
・全国公立学校教頭会の立場からの提言(全国公立学校教頭会 杉江淳一)
・スクールリーダー教育に関する海外の動向―ニュージーランドを事例として―(東京学芸大学 福本 みちよ)
・総括(川崎医療福祉大学 諏訪 英広)

〈書 評〉
○日本教育経営学会編『講座 現代の教育経営1 現代教育改革と教育経営』(京都大学 小松郁夫)
○神林寿幸著『公立小・中学校教員の業務負担』(国士舘大学 北神 正行)
○楊川著『女性教員のキャリア形成-女性学校管理職はどうすれば増えるのか?』(岡山大学 金川 舞貴子)
○畑中大路著『学校組織におけるミドル・アップダウン・マネジメント-アイデアはいかにして生み出されるか(M-GTAモノグラフ・シリーズ4)』(大分大学 福本 昌之)
○藤村祐子著『米国公立学校教員評価制度に関する研究―教員評価制度の変遷と運用実態を中心に―』(宮城教育大学 本図 愛実)

〈教育経営学研究動向レビュー〉
・教育改革動向と教育経営学研究に関する研究動向レビュー(長崎大学 榎 景子)
・日本教育経営学会第59回大会報告(第59回大会実行委員長 植田 健男)

日本教育経営学会会則
日本教育経営学会紀要編集規程
日本教育経営学会 紀要編集委員会 研究論文投稿要領
日本教育経営学会紀要「教育経営の実践事例」編集内規
日本教育経営学会 紀要編集委員会「教育経営の実践事例」論文投稿要領
日本教育経営学会著作権ポリシー
ABSTRACTS
Journal of JASEA CONTENTS

編集後記

*なお、紀要に関する検索等は以下のページを参照下さい。
J-STAGE(国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST)「科学技術情報発信・流通総合システム」)
日本語トップページ:https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jasea/list/-char/ja

学会紀要編集規程および投稿要領について

日本教育経営学会会則(PDF)をご覧ください。

・日本教育経営学会紀要編集規程
・日本教育経営学会 紀要編集委員会 研究論文投稿要領
・日本教育経営学会紀要「教育経営の実践事例」編集内規
・日本教育経営学会 紀要編集委員会 「教育経営の実践事例」論文投稿要領

紀要バックナンバーの特集一覧

バックナンバーの特集一覧は、こちらをご覧ください。

紀要のバックナンバー販売のお知らせ

会員の研究に資することを目的として、在庫の多い紀要バックナンバーを1冊500円 (会員限定、送料は申込者負担で原則着払い)で、販売します。

対象号は、
 30、31、34、37、38、
 43、44、46、47、
 50、51、52、53、54、55、56号
です。

ご希望の会員の方は事務局までメールでお知らせください。
ただし、受付順に対応させていただきますので、ご希望に沿えない場合があることをご了解ください。この価格での販売は会員のみが対象になります。

(2020/07/30)

PAGETOP
Copyright © 日本教育経営学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP